京つう

  日記/くらし/一般  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ



2014年05月25日

暑くなってくると雪を思い出す

子供の頃は雪国育ちでした。あたり一面が雪化粧をするのです。
学校に行くときには、家の戸から道路までは、30メートルぐらいあります。
なので、朝からお父さんは、雪はねです。ブルでゴーです。

だけど今は雪は1年を通して、見ない時もあります。
雪が降った時に思い出すことは、幼き頃の思い出です。
雪だるま、雪合戦、屋根から屋根へのジャンプです。

この屋根ずたいのジャンプが一番楽しかった。
ちょうど成功するか失敗するかの、ギリギリでの勝負です。

なので集中して飛び移るんです。
だが失敗もして下に落下するのだけど、そんなに高くないし、
雪がクッションになり、痛くないんです。懐かしいですね。



Posted by ゆっか  at 13:32 │Comments(0)毎日の日記

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
過去記事

インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ